岡崎慎司と股関節

岡崎慎司と股関節トレーニング

岡崎慎司選手は日本を代表するフォワードです。

 

ハリルホジッチ監督が信頼するフォワードと言えば、岡崎慎司選手。

 

足が遅い、身長が低い、技術ももうひとつと言われながら
国際試合で得点し続ける岡崎慎司選手は、プロになってから伸びた選手のひとりです。

 

 

プロになって何をしたか?

 

肉体改造です。

 

それも、足を速くするトレーニングから始まり、現在は股関節の可動域を広げるという
トレーニングを行っています。

 

ワールドカップ予選での活躍を見ればわかりますが
ペナルティエリア内でボールへ寄る1歩の素早さが格段にアップしました。

 

1歩が大きく、素早く出る。

 

これは股関節の可動域が広がったことの成果だと
マスコミも本人も語っています。

 

専属トレーナーが岡崎慎司選手のパフォーマンスをアップさせていく様子を見ると
アマチュアでももっともっと伸びる、トレーニング次第ではまだまだ上手くなる。

 

そう感じさせてくれます。

 

股関節トレーニングとは?

 

岡崎慎司と股関節

 

パワーアップとパフォーマンスアップを感じてみませんか?